お問い合わせ0569-73-0006
ブログ

0

    麹。

    蒸した大豆をつぶして、塊を作ります。

    麹菌の元を塊の表面に付着させ、3日かけて温度管理された部屋で麹を作ります。

    出来上がったものは、表面が黄色くなり中を割ると白い菌糸が入り込んでいます。

    味は蒸し上がった大豆よりも、さらに濃い旨みを感じます。

    塩水と共に桶に入れ、仕込が終わります。


    日の出前

    0

      日の出前の蔵の中。

       


      一升瓶手提げ袋

      0

        一昔前は、醤油は一升(1.8L)で買うもの。

        1家族、1か月、1升が平均でした。

        今は、核家族化が進み、家で料理をする頻度も減ってきたため1か月に1升使い切る家庭は少なくなってきました。

        写真は、一升瓶2本が入る手提げ袋です。

        もう在庫もありません。

         


        脱水機

        0

          10年以上使っているあさひ製作所製脱水機。

          たまりを搾った圧搾布を洗い、この脱水機にかけます。

          当社は、有機たまりの生産が主な為、圧搾布の洗浄は洗剤を使用せずに熱湯のみで洗浄しています(毎日)。

          丸大豆しか使用していない為、当然圧搾中に大豆油が出てきて、圧搾布に付きます。

          熱湯だけではきれいに油がとれませんが、この高速脱水機を使うと水分だけでなく油も高速回転により除去されるのですが、

          内部側面を掃除してやらないと油の固形物が内部に付着し、ドラムの高速回転を妨げます。

           


          缶詰

          0

            静岡県出張の際、焼津市にある弊社と同じ社名の「丸又」さんの缶詰購入。

            グルテンフリー缶詰。

            おでん    798円

            炊き込みご飯 798円

            同じ醤油さんにも丸又という社名の会社は、大分県にもあるようです。


            味噌蔵の小路

            0

              1年前に建った新倉庫(右奥)前の道路が舗装されました。

              これまでは、砂利の上をフォークリフトが通っていましたが、これでスムーズになります。

              小路から少し広くなりました。車の通りが多くなると心配も増えます。

               


              鶏肉カシューナッツ炒め

              0

                長男が作ってくれた鶏肉とカシューナッツ炒め。

                もちろん、オーガニックたまり使用の料理です。

                足りない食材は、自分でピアゴ(地元スーパー)まで買いに行きました。

                図書館で借りた料理の本を見て、作成。

                 


                半田市「久」

                0

                  知多味噌溜醤油工業協同組合の新年会が行われました。

                  名鉄青山駅から1km弱。半田市にある「久」。初めて行くお店でしたが、とても美味しい料理が出てきました。

                  今回は23名の出席。100周年を迎える組合員が2社あるようです。

                  200年を超える組合員もあり、みなさん頑張っています。


                  醤油品評会

                  0

                    醤油品評会

                    愛知県内の醤油(たまり、しろしょうゆ、こいくちしょうゆ)約50品の品評会。

                    色、香、味を審査します。好みの問題もありますが、審査は難しいです。

                    口の中には、いつまでの醤油の味が残っています。


                    ベーカーズワーク

                    0

                      常滑市にあるパン屋さん「ベーカーズワーク」

                      コッペパンが人気のお店です。

                      店内でコーヒーを飲む席もあります。

                      小さなお店ですが、お客さんが途絶えることはありません。

                      レジに並んで、コッペパンに挟んでもらうものを選びます。

                      コロッケ、イチゴ、栗・・・・。ボリュームあるコッペパンです。

                      ほとんどのお客さんが、コッペパンを買っていきます。

                      私たちが購入して、当日のコッペパンは終了しました(15:15)。

                      コッペパンで勝負できるお店は少ないですよ。


                      << | 2/13PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      オンラインショップ ページのトップへ